メニュー

実学の高度化を模索する学会

学術委員会規定

第1条

機関誌『食農と環境(仮称)』における学術論文の審査のために,会則第18条の規定に従い学術委員会に関する規定を定める。

第2条

会長は理事会の議を経て,常任理事の中から学術委員長を,また会員の中から学術委員を選び,総会に報告する。

第3条

学術委員は20名以内とする。ただし,必要に応じて若干名を追加することができる。

第4条

学術委員の任期は2年とする。ただし,再任を妨げない。

第5条

学術委員は投稿論文の審査に関わる必要な業務を担当する。

第6条

学術委員会は必要に応じて随時開催し,投稿論文の受理可否の決定を行う。

第7条

学術論文投稿規定については,別途定める。

第8条

本規定の改廃は理事会で決定し,総会に報告するものとする。

ページの先頭へ