実践総合農学会  
 

home  |  お問い合わせ

 

- -  活動案内 - - - - - - - -

    会長の挨拶
    学会の目的
    活動概要
    役員
    出版物
    ニュースレター
   ● 関連リンク

  入会案内

  学会誌のねらいと構成

  学術論文投稿規定

 ● 投稿原稿執筆要領

 ● 投稿票



   

 
 

 →会則
 →
役員選出規定 
 →
会費未納入者の除名に関する規定 
 →
学術委員会規定 
 →
編集委員会規定 
 →
「食農と環境」編集規定 
 →
「実践総合農学会」表彰規定 
 →
「実践総合農学会」大会開催規定 
 


●『食農と環境』編集規定
 

第1条  機関誌『食農と環境(仮称)』は,実践総合農学会の学会誌として位置づける。
第2条  本誌は年2回(10月と3月)発行する。
第3条  本誌の基本的な編集方針と内容構成は,次のとおりとする。ただし,機関誌の編集に関わる企画の立案・変更については,編集委員会がこれを責任をもって行うこととする。
  1.本誌は,食・農・環境の総合科学を目指す本学会の基本理念に基づき,多くの人々に開かれた学術交流の場を提供するとともに,学術的価値が高い研究成果を発信する場として位置づける。
  2.研究成果は専門の研究者だけでなく,食と農,環境に関わる多くの関係者,一般の人々にも発信する。
  3.本誌は,「食と農,環境に関わるホットな話題」を特集として取り上げ,その正しい情報,問題解決のノウハウや政策提言を専門分野の研究者だけでなく,一般の人々,業界関係者,政策担当者に発信する。
  4.なお,上記の目的を実現するため,本誌は「特集」「学術論文」「食農・環境の最前線レポート」「リーディングカンパニー訪問」「農の達人紹介」「実践総合農学のおもしろ研究紹介」「ブックレビー」などで構成する。
第4条  本規定の改廃は編集委員会で決定し,理事会の承認を受け,総会に報告するもの    とする。
   
   

Copyright © 2005 SPIA All rights reserved. email to monma@nodai.ac.jp

〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1 東京農業大学総合研究所 実践総合農学会

Tel 03-5477-2734 Fax 03-5477-2734