実践総合農学会  
 

home  |  お問い合わせ

 

- -  活動案内 - - - - - - - -

    会長の挨拶
    学会の目的
    活動概要
    役員
    出版物
    ニュースレター
   ● 関連リンク

  入会案内

  学会誌のねらいと構成

  学術論文投稿規定

 ● 投稿原稿執筆要領

 ● 投稿票



   
 2011 No.8 
 
●CONTENTS
実践総合農学のトップリーダーインタビュー
東京農工大学名誉教授
梶井 功
理論・統計・調査で数々の梶井理論を生み出す
<特集>平成20年度 実践総合農学会 第3回地方大会(角田)
 <基調講演>
酒と米が支える日本の農業・文化
    株式会社一ノ蔵代表取締役名誉会長 浅見 紀夫
   <全体シンポジウム>
  日本の水田農業の担い手・経営・技術・政策の未来を探る
水田農業の担い手経営の課題と未来像
    角田市大規模水田作農家 面川 義明
集落営農の課題と未来像
  (有)耕谷アグリサービス代表取締役 佐藤 清一
水田作経営の課題と未来像
    (独)農研機構 中央農業総合研究センター農業経営研究チーム長 梅本 雅
水田作経営を支える新技術の開発と未来
    (独)農研機構 中央農業総合研究センター研究管理監 寺島 一男
水田農業を支える政策の現状と展望
    農林水産省生産局農業生産支援課長 雨宮 宏司
 <地域課題シンポジウム>
    担い手農家が描く日本の農業の姿と本当に必要な政策とは
  −角田市農業振興公社とあぶくま農学校活動の夢−
   
85 <研究論文>
雇用型農企業における農業情報処理システムの教育機能の評価に関する事例分析
  朴 壽永、門間 敏幸
トキの試験放鳥直前の佐渡市のレクリエーション機能の評価
  田中 裕人
戦後日本のはちみつ産業の発展プロセスの解明−業界団体の活動を中心として−
  小田 忠信、倉内 宗一門間 敏幸
115 <報告論文>
  カリフォルニア州の米協同組合FRCにおける米生産者との籾取引システムについて
    鈴木 貴裕
  モンゴル遊牧経営における個別利用草地での家畜飼養頭数増加の影響評価
    ニャムフー バットデルゲル、門間 敏幸
  食品バイヤーの地域特産品仕入れに対する意識−熊本県産品活用のためのバイヤーニーズ調査結果より−
  えみ、後藤 一寿、野間口 壽子、谷口 哲朗
 
133 <報告>
  都市的地域における稲わらおよびオガクズ利用による耕作放棄水田の雑草抑制の可能性
  駒村 正治、伊川 綾、吉田 勝浩
   
141 <食農と環境の最前線レポート>
朱鷺を中心とした生き物を育む農業への挑戦−新潟県佐渡市の取り組み−
   
145 投稿規定原稿執筆要領
   

Copyright © 2005 SPIA All rights reserved. email to monma@nodai.ac.jp

〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1 東京農業大学総合研究所 実践総合農学会

Tel 03-5477-2734 Fax 03-5477-2734